Logo

藤井リナがViViモデル卒業宣言!「ViVi Night in TOKYO 2014 ~GIRLS’ DREAM」開催

by / 0 Comments / 2014年4月24日

4月23日(水)、『ViVi』(講談社)主催のガールズイベント「ViVi Night in TOKYO 2014 ~GIRLS’ DREAM」が東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された。

 

ドレスコードの“ピンク”を身にまとった女性読者1900名が詰めかけた本イベントは、ファッションショーあり、アーティストのスペシャルステージあり、映画『好きっていいなよ。』に主演する福士蒼汰たちの登場で大歓声が巻き起こったサプライズステージもありと盛りだくさんの内容となった。

 

 

 

だが、今回はこれまでになかった「ある出来事」で、会場は一時騒然となった。

 

藤井リナのViVi卒業宣言──。

 

2004年1月号ではじめてViViに登場してから、10年。カリスマ的な存在感で読者を魅了し続けてきた彼女がこの日、さらなるステージを目指すためにViViモデルの卒業を宣言。

 

「藤井リナはViViを卒業します」

 

グランドフィナーレでの発表で、はじめてリナの卒業を知ったモデル仲間やファンたち。会場は、驚きの声、淋しさから来る悲しみの声、次へのステップアップを応援する声……リナを想うさまざまな言葉や感情に包み込まれましたが、涙を目にためながら「これで終わりとか、寂しい感じじゃなく、もっと藤井リナもViViも進化していくよ、というプラスの方向にとらえて、リナのこともViViモデルたちみんなのことも応援してほしいなと思っています。今まで10年以上、ありがとうございました。

これからもViViと藤井リナをよろしくお願いいたします」とリナが話すと、会場を埋めた1900名が拍手で力強く後押しした。

 

アーティストLIVEには『未来とは?』『パレオはエメラルド』などを熱唱したSKE48(松井玲奈さんや松井珠理奈さん、木下有希子さんら一部メンバーはショーにも登場!)と、『I’ll be back』『SHOUT IT OUT』などで魅せたDa-iCEという豪華な二組が登場し、会場の熱気はヒートアップ。

 

 

さらにこの日会場がいちばん沸いた、映画『好きっていいなよ。』(配給:松竹/原作:葉月かなえ・講談社デザートKC/7月12日公開予定)に出演する福士蒼汰さん、市川知宏さん、永瀬匡さん、山本涼介さんが登場する“サプライズステージ”も!

 

突然男性4人のシルエットがステージ上に表示され、その後に福士さんたちが現れると会場のボルテージは最高潮! 本作品で映画デビューとなるViViモデル・八木アリサも加わって行われたトークでは、この作品にちなんで「高校生に戻れたらやってみたい、放課後のロマンチックで憧れのデートのシチュエーションは?」と質問された福士さんが、学校の教室を舞台にした甘酸っぱい告白シーンのアイデアを披露すると、会場は大興奮! 原作が累計540万部を突破し、「女の子がいま、最もドキドキできる純愛ラブストーリー」でもある本作品さながらに、福士さんをはじめとしたイケメンたちが来場者のハートをぎゅっとわしづかみにした。