Logo

脱毛の5つのデメリット

by / コメントは受け付けていません。 / 2014年3月31日

脱毛をすればスベスベの綺麗なお肌になって、自己処理からも解放されますよね。いい面もたくさんありますが、脱毛のデメリットも気になるところ。そこで脱毛サロンで脱毛をする際のデメリットをまとめてみました。

痛みがある

始めて脱毛を経験する方は、痛みが怖いのがデメリットですよね。脱毛サロンで使用している機器は痛みが最も少ないフラッシュ脱毛です。
でも、毛が濃い部位は痛みがきつい事もありますので、まずはワキやヒジなど、部分的な部位でお試ししてみるのがおすすめです。

肌へのダメージがある

脱毛サロンで使用されている脱毛器具は肌へのダメージが最小限ですが、それでも多少のダメージがあるのがデメリットです。
特に敏感肌の方や、毛が濃い方は皮膚が炎症したりしてしまいます。
ダメージを軽減するには、脱毛後にしっかりと保湿をしましょう。私も敏感肌で最初は赤みや炎症がとても出ていたのですが、これでもか!というくらい保湿をしたら、すぐに引くようになってきました。

日焼けできない

これはデメリットに感じるかは人によるでしょうが、脱毛の最中は日焼けができません。フラッシュなどの脱毛器具は黒い毛根に反応するように作られています。肌が日焼けしてしまうと機器が反応しなくなってしまうため、脱毛サロンで止められてしまうことがあります。
夏場は日焼けしないように最深の注意が必要です。

汗をかきやすくなる

脱毛すると毛穴から毛が抜け落ちるので、毛穴から汗をかきやすくなってしまいます。ワキなどは、夏場に汗が垂れてくる経験をほとんどの方がするのではないでしょうか。でも毛がない分、匂いはしない人が多いと思います。

料金が高い

脱毛は一生モノと言われることもあって、料金も高いです。
全身脱毛では完了するまで安くて30万円前後からが相場です。(昔は100万以上もざらにありました!)
また、部位を決めてしまうと切り替えることは基本的にできませんし、部位を追加していくと最小からセットで契約をしてしまった方がお得だったというケースもあります。
事前にプランをしっかりと練ってから脱毛しましょう!

いかがでしたか?
脱毛はこれらのデメリットもありますが、それを上回るメリットはあると思います。
安全に安く脱毛ができる脱毛サロン。ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください!